歯科医院で
ビタミンC点滴?

歯科医院でビタミンC点滴と聞くといまいちピンと こないかもしれません。いっけん、歯科医院とは関係なさそうにも思える高度ビタミンC点滴ですが、実は歯科治療において大変有効で、最近になり取り入れられてきている治療法なのです。

歯科医院でビタミンC点滴?

歯科治療における
高濃度ビタミンC点滴の効果

  • 歯周病の改善(出血の減少・歯の揺れの減少)
  • インプラントや歯周外科処置時の粘膜の治療促進
  • 歯肉メラニン色素沈着の改善
  • 歯周病の改善(出血の減少・歯の揺れの減少)
  • インプラントや歯周外科処置時の粘膜の治療促進
  • 歯肉メラニン色素沈着の改善
  • 口内炎・粘膜炎症の緩和
  • 金属アレルギー症状の緩和
  • 口唇ヘルペスなどのウィルス性疾患の症状緩和
  • ぎしり・食いしばりの改善
  • 矯正治療時の疼痛緩和
  • アマルガム除去時の水銀毒性の減弱

※上記以外にも、美肌美白効果・疲労回復・免疫力の向上・風邪予防・ガン予防
全身のエイジングケア(アンチエイジング)などの効果が期待出来ます。

  • 歯周病の改善(出血の減少・歯の揺れの減少)

    周病の改善(出血の減少・歯の揺れの減少)

    歯周病菌には、酪酸が含まれておりこの酪酸が細胞に入ると活性酸素が発生します。
    活性酸素はバランス良くある分には問題ないのですが、過度に発生してしまうと体にとって有害になってしまいます。

    最近”抗酸化作用”という言葉をよく耳にすると思いますが、これは大量に発生してしまった活性酸素を減少させるための作用を指しています。
    この過度に発生してしまった活性酸素が、歯周内に入ると組織を攻撃してしまいます。
    その結果、歯周病になると考えられています。

    ビタミンCには、抗酸化作用がありそれをより体内に吸収しやすい点滴という形で取り入れることで、より高い効果が期待できます。
    ビタミンCの持つ強力な抗酸化作用により点滴で入れることで活性酸素を素早く取り除くことができます

  • アマルガム除去時の水銀毒性の減弱

    マルガム除去時の水銀毒性の減弱

    1990年頃まで日本国内でも歯科治療において、アマルガムという詰め物が使用されていました。実はこのアマルガムは水銀と銅などを混ぜ合わせた素材で、口内にある ことで水銀が漏れだし、健康被害を生じるということで現在ではほとん どの歯科医院で使用されていません。 現在ではこのアマルガムを使用した詰め物が口内にある場合は「アマルガム除去」を行い、体に害のない詰め物を入れ直すという治療が行われております。

髪の毛で
自分の健康状態がわかる

自分の健康状態を知るための方法といえば「健康診断」をみなさん思い浮かべると思います。 学校や会社を通して受診したり、自主的に病院に行って受ける方もいらっしゃいますよね。 更に詳しく知りたい場合は人間ドックを受けることもあると思います。
ただ、健康診断よりもっと気軽にご自身の健康状態を知りたいという場合は、「毛髪ミネラル検査」をオススメします。 毛髪ミネラル検査は、少量の髪の毛を検査することで自分に不足している栄養素や、 有害物質の蓄積量を知ることが可能です。

当院ではサプリメント外来も行っているため、不足している栄養素に合わせて 最適なサプリメントをご提案することも可能です。

詳しくはこちら

診断⽅法はなるべく根本に近い髪の毛を採取し、専門の機関で検査を行います。 約1ヶ月後に検査結果が届き、その結果を基に当院の医師がカウンセリングをいたします。

毛髪ミネラル測定の検査項目

  • 必須ミネラル12種類
    ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・クロム モリブデン・マンガン・鉄・銅・亜鉛・リン・セレン
  • 有害ミネラル
    アルミニウム・カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・ベリリウム

大好物が
不調の原因だった?

大好物が不調の原因だった?

突然ですが、みなさん好きな食べ物はありますか︖好きなものだったら、 毎日でも食べたいという方も多いですよね。
ただ、自分でも知らない間にその大好物のせいで不調をきたしていたらどうしますか︖
よく「〇〇を食べるとすぐに喉が痒くなる」「〇〇を食べるとすぐに蕁麻疹が出る」など、
特定の食べ物を摂取すると様々な症状が即時に現れることがあります。

このように摂取してからすぐ症状が出るアレルギーを即時型アレルギーといいます。
食事をしてから大体30分ほどで症状が現れるため、比較的原因となる食べ物の特定が容易になり ます。

しかし、中には食後数時間〜数日後に症状が現れるパターンもあるのです。
このように食後からかなり時間が経ってから症状が現れることを遅延型アレルギーといいます。
即時型アレルギーの場合は、食後すぐに症状が現れるため該当する食べ物の特定がしやすいのですが、
遅延型アレルギーの場合は、食後から時間が経ってから症状が現れるため原因となった食べ物の特定が難しくなります。

そのため、「何となく体調が悪いな」「肌荒れが治らない」など原因不明の体調不良はもしかすると普段⼝にしているものが原因かもしれません。遅延型アレルギー検査を行うことで、ご自身でも把握していないアレルギーを見つけることが可能です。
検査方法はごく少量の血液を採取するだけなので、体に負担をかけません。

延型アレルギーによる症状

・便秘 ・関節痛 ・頻尿 ・鼻水鼻詰まり ・ニキビ
・肌荒れ ・慢性疲労 ・偏頭痛 ・・・など

遅延型アレルギーによる症状