2020/04/07
お知らせ

【新型コロナウィルスの感染対策を強化しています】

1.院内除菌水治療システム
当院では「院内除菌水治療システム」を導入し、水道水は使用しておりません。診療室の水道、治療に使用する水はすべて細菌数0に保たれております。

2.医療スタッフの感染対策の徹底
感染予防のために、スタッフは毎日の診療に入る前に手指消毒を徹底し、体温測定をして体調管理をしております。また、診療においてはマスク、ゴーグル、使い捨てグローブを使用し、感染予防対策に努めております。

3.空間除菌
待合室、診療室の扉を開放して空気の入れ替えを行い密閉された空間にならないようにしております。
また、待合室、診療室に設置した次亜塩素酸による除菌水噴霧器と、口腔外バキュームによるエアロゾル吸引で、感染予防をしています。

4.ディスポーザブル(使い捨て)
患者様用のエプロン、紙コップ、治療器具用トレーは全て患者様ごとにディスポーザブルのものを使用し、破棄しています。また、治療スタッフのグローブも患者様ごとに破棄しています。

5.消毒滅菌
治療器具は、患者さまごとに交換し、消毒滅菌を行っております。

6.消毒液で徹底除菌
不特定多数の人が触れる診療室のドアノブや取っ手、手すり、診療台、操作パネル等、重点的に消毒液で除菌しています。

7.来院患者様の体調確認
来院された全ての患者様に検温、体調確認の問診のご協力をお願いしております。

一覧に戻る